歓送迎会での幹事の準備について

歓送迎会での幹事の準備について

飲み会でバーを貸切ることになったとき、幹事になると色々と大変ですので嫌になりますよね。
しかし、任された以上はきっちり幹事としての役目を果たさなければいけません。
そしてバーの貸切で幹事になったときは下準備が大切になります。
幹事になってまず考えなければいけないことはどんな飲み会にしたいかです。
時期や規模、内容などを考えてから参加する人数を決めてリストを作成します。

 

バーを貸切って歓送迎会を開くときは新入社員の情報を仕入れて役立てると良いでしょう。
日程を決めるときは休日の前日が良く、次の日が休みのほうが誰でも気軽に気分良く飲むことができるからです。
日程は遅くとも3週間から1カ月前くらいに決定して伝えておかなければいけません。
休日の前日は誰でも何処かに遊びに行きたくて予定を入れる可能性が高いからです。

 

また、日程が決まったら早めに貸切る予約を入れなければいけません。
同様に休日の前日はバーの貸切が人気があるからです。
日程とバー予約して決まったら、次は誰がどこに位置するかですが、
バーなので座敷という事はありませんので、
テーブルやカウンターの椅子席になりますが、椅子を全て無くしての立食方式も良いでしょう。
これはお店の人の了解と協力が必要なので、早めに聞いて決めておく必要があります。

 

立食方式のほうが動きやすくて色々な人と交流できます。
勿論、新入社員と交流しやすくなりますので誰にとっても良い方式と言えます。
このような準備をしっかり行って歓送迎会を成功させてみましょう。

 

道玄坂で女子会を開くのに人気な店をご希望ならこちら

関連ページ

バーの選び方
バーの選び方
歓送迎会や結婚式の二次会でバーを貸切る
歓送迎会や結婚式の二次会でバーを貸切る
結婚式の二次会で幹事をするときの準備
結婚式の二次会で幹事をするときの準備
お酒好きな仲間とバーを貸し切る
お酒好きな仲間とバーを貸し切る
結婚式の二次会を盛り上げる
結婚式の二次会を盛り上げる
婚活パーティーを貸切バーで
婚活パーティーを貸切バーで
バーを貸し切るにはネット予約が便利
バーを貸し切るにはネット予約が便利

このページの先頭へ戻る